milterを使った効果的な迷惑メール対策 - milter manager

2009|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|03|05|08|
2011|01|06|11|
2012|05|11|12|
2013|03|06|07|
2014|01|08|12|
2015|11|
2016|06|11|
2017|06|
2019|09|
2021|06|

milter manager 1.8.7

milter manager 1.8.7 をリリースしました。

変更点

前回のリリース以降にリリースされた Ubuntu Raring Ringtail と Debian jessie のサポートを追加しました。また、CentOS6以降では Ruby1.9.3 を使った mitler manager を提供するようにしました。なお、Ruby1.9.3は独自にビルドしたパッケージを提供しています。システムのデフォルトのRuby1.8.7とは共存できるようにしています。

また、Ruby2.0.0をサポートし、各ディストリビューターからRuby2.0.0のパッケージが提供され次第、milter manager もRuby2.0.0対応のパッケージが提供できる準備が整いました。

詳しい変更点は以下を参照してください。

2013-06-14

milter manager 1.8.8

milter manager 1.8.8 をリリースしました。

変更点

前回のリリースでは、milter-manager パッケージから milter-manager-log-analyzer というパッケージを分離したのですが、それに関連したバグがいくつかあったので修正しました。 提供している機能に1.8.7との違いはありません。

詳しい変更点は以下を参照してください。

2013-06-25

milter manager 1.8.9

milter manager 1.8.9 をリリースしました。

変更点

milter-greylist の設定ファイル greylist.conf でソケットのパスが書かれた行にパーミッションの情報が含まれていると mitler manager の milter 自動検出がうまく動かなくなっていた問題を修正しました。

また、CentOS6.4向けに提供しているRubyのパッケージをRuby1.9.3-p448に更新しました。Ruby1.9.3-p448にはセキュリティFIXが含まれているので、使用している場合はアップデートしてください。詳しくはRubyのリリースアナウンスを参照してください。

2013-06-28

2009|04|05|06|07|08|09|10|11|
2010|03|05|08|
2011|01|06|11|
2012|05|11|12|
2013|03|06|07|
2014|01|08|12|
2015|11|
2016|06|11|
2017|06|
2019|09|
2021|06|