milterを使った効果的な迷惑メール対策 - milter manager

インストール

インストール — milter managerのインストール方法

このドキュメントについて

milter managerのインストール方法について説明します。

依存ソフトウェア

milter managerが依存しているソフトウェアについて説明します。

必須

milter managerは以下のソフトウェアに依存しているため、milter manager のビルドには以下のソフトウェアが事前にインストールさ れている必要があります。

  • GLib >= 2.12.3

  • Ruby >= 1.8.5 (milter manager 1.8.4 から Ruby1.9 にも対応しました)

  • Ruby/GLib2 (Ruby-GNOME2) >= 0.16.0


任意: テスト実行

milter managerの単体テストを実行するためには以下のソフトウェ アが必要ですが、milter managerの実行には必須ではありません。

  • Cutter >= 1.0.6

  • LCOV


任意: グラフ生成

milter managerはログからmilterの適用状況などをグラフ化する機 能も提供しています。グラフを生成する場合は以下のソフトウェア が必要ですが、milter managerの実行には必須ではありません。

  • RRDtool

  • RRDtoolのRubyバインディング

Munin と連携する場合は 以下のソフトウェアも必要です。

  • munin-node

milter-manager

milter-managerはmilter managerパッケージの中核となるプログラ ムです。milter-managerがmilterとして動作し、MTA・子milterと 接続します。

milter-managerのインストール方法はプラットフォーム毎に解説し ています。

milter-manager-log-analyzer

\n milter-manager-log-analyzerが生成するグラフ\n

milter-manager-log-analyzerはmilter-managerのログからグラフを 出力するプログラムです。milter-manager-log-analyzerの設定は必 須ではありません。

milter-manager-log-analyzerを用いると、milterの状況を時系列で 確認することができます。新しく追加したmilterの効果や、milter の適用結果の傾向などを視覚的に確認したい場合に有用です。

milter-manager-log-analyzerはsyslogに出力された milter-managerのログを解析し、 RRDtool でグラフ化し ます。cronを設定し、定期的にログを確認します。

milter-manager-log-analyzerのインストール方法はプラットフォー ム毎に解説しています。